Home » ニュース » Salesforce Pardotの入力フォームコンバージョン率を劇的に改善する < MAPlus EFO(エントリーフォーム最適化)>を提供開始

Salesforce Pardotの入力フォームコンバージョン率を劇的に改善する < MAPlus EFO(エントリーフォーム最適化)>を提供開始

マーケティングオートメーション支援事業を手掛けるtoBeマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:小池 智和)は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce CRMとSalesforce Pardotの新たな活用サービス「MAPlus EFO」の提供を開始します。

「MAPlus EFO」とは

マーケティングオートメーションツールのより効果的な活用を実現する、MAPlusシリーズ(※1)「MAPlus EFO」は、企業のWebサイトにおけるセミナー申込みや資料請求の際などに表示されるフォーム入力画面に6つの機能を搭載し、最適なエントリーフォームの構築、コンバージョン率の改善に貢献していくことが可能になります。
これまでのエントリーフォームでは細かな入力規則によるエラー表示や過剰な入力項目数によってユーザーにストレスを与え、フォームから離脱してしまうケースが多くありましたが、「MAPlus EFO」は適切な入力項目設計と入力アシスト機能などによってコンバージョン率の下落防止を実現します。
マーケティングオートメーションツールにおいて、フォームのコンバージョン率向上はアクティビティの分かるリードの獲得という観点で最も重要な項目であり、Salesforce Pardot + Salesforce CRMの連携に「MAPlus EFO」を組み合わせることにより、それらの役割の最大化に寄与していきます。

「MAPlus EFO」の主な機能

「MAPlus EFO」は、入力アシストやエラーハンドリング、フリガナや住所の自動入力などストレスフリーなフォーム入力には欠かせない機能を大きく6つ搭載しています。もちろんPardotフォームだけではなく、企業様オリジナルのフォームやレスポンシブフォームにも対応しています。
詳細はこちら

機能1
機能2
機能3
機能4
機能5
機能6

機能1:日本では標準機能になりつつある“確認画面”をPardotフォームでも表示させる事が可能
機能2:ガイドや入力形式を表示し、入力を“アシスト”する事でコンバージョンの低下を防止
機能3:プレースホルダー機能で視覚的に入力項目の判別をアシスト
機能4:入力データをリアルタイムにチェックし、エラーハンドリングが可能
機能5:生年月日やその他の日付をカレンダーから入力でき、機能性とデザイン性を拡張
機能6:郵便番号による自動住所入力や名前のフリガナ連動入力が可能

MAPlus EFO 利用料金

項目価格(税抜)備考
初期費用 200,000円 ※3フォームまで。以降、1フォームあたり30,000円追加
月間利用料 10,000円 ※3フォームまで。以降、3フォームあたり10,000円追加。

※Salesforce CRM、Salesforce Pardotへの実装につきましては、別途ライセンスの購入が必要です。

※1 「MAPlusシリーズ」について

MAPlusはマーケティング施策と営業活動の成果を高めるために、Salesforceと強力に連携したSalesforce Pardotの導入支援をすると共に、マーケティング戦略やコンテンツ制作支援、マーケティング/CRMのアセスメントと分析、アドオン機能の実装やSalesforce導入活用支援までをカバーしたマーケティングオートメーションの導入活用支援サービスです。

toBeマーケティング株式会社について

toBeマーケティングは、「企業のマーケティングの目指す姿へ」というビジョンのもと、日本でも随一のSalesforce に特化をしたマーケティングオートメーション導入支援の専門会社として2015年6 月に設立し、マーケティングオートメーション(Pardot)とCRM(Salesforce)を組み合わせたコンサルティング・導入支援サービスを提供し、導入支援企業は250社を超えております。
また、企業名アクセス分析サービスやマーケティングダッシュボードなど、Pardotと連携可能なアプリケーションの開発・提供を「MAPlus シリーズ(※1)」として提供しています。

【会社概要】

社名 toBeマーケティング株式会社
代表 代表取締役CEO 小池 智和
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル4F
設立 2015年6月
資本金 2億3,700万円(資本準備金含む)
事業内容 マーケティングオートメーション(Pardot)の導入並びに活用支援、マーケティング戦略策定コンサルティング、マーケティングオートメーション連携アプリケーションの企画開発・販売

本件に関するお問い合わせ

toBeマーケティング株式会社 広報担当

メール info@tobem.jp
電話番号 03-6262-6316

お問い合わせはこちら