Home » ニュース » toBeマーケティングとPhone Appli、マーケティング活動促進ソリューション「MAPlus 名刺管理」提供開始~名刺管理×マーケティングオートメーションでスピード感のある営業活動を支援~

toBeマーケティングとPhone Appli、マーケティング活動促進ソリューション「MAPlus 名刺管理」提供開始
~名刺管理×マーケティングオートメーションでスピード感のある営業活動を支援~

toBeマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小池 智和、以下toBeマーケティング)と株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介、以下Phone Appli)は協業し、2017年5月15日(月)より、企業のマーケティング活動を促進するソリューション「MAPlus 名刺管理」の提供を開始いたします。

toBeマーケティングは、企業向け顧客情報管理の最大手の株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティングオートメーション「Salesforce Pardot(パードット、以下Pardot)」の導入支援サービスを提供しています。Phone Appliは、Web電話帳アプリケーション 国内市場シェアNo.1※1 の「Phone Appli Web電話帳」を中心に、効率的な働き方、コミュニケーションの活性化を実現し、「働き方改革」に貢献するソリューションを提供しています。toBeマーケティングのマーケティングオートメーション活用支援サービス「MAPlusシリーズ(マプラスシリーズ、以下MAPlus)」に、Phone Appliのセールスフォース・ドットコムのクラウド基盤にて提供する名刺・取引先管理「PhoneAppli」を連携し、営業時や展示会で獲得した名刺を一括で取り込み、Pardot及びSalesforceに連動させることで、見込み顧客の育成やスピード感のある営業活動を実現いたします。

 

「MAPlus 名刺管理」

取得した名刺はお手元のモバイル端末やスキャナーで簡単に登録ができます。
データはセールスフォースのリード・取引先責任者に登録されPardotに自動連携します。

Phone Appli

モバイル(Salesforce1)&スキャナーで簡単名刺登録!
OCRであれば約3分。オペレータ入力では最短1時間で名刺をデータ化します。

Sales Cloud

Salesforceのリード・取引先責任者に自動登録。
キャンペーンを利用し簡単にPardotのリストを作成できます。

Pardit

Salesforceに登録されたデータは即座にPardotにも自動連係!名刺交換をしたその日からメールやEngagement Studioでの活用が可能です。

現在、企業ではマーケティングプロセスを自動化するマーケティングオートメーションの導入が進み、特定の企業に絞ってアプローチをかけるABM(アカウント・ベースドマーケティング)への注目が高まってきております。 より効率的な営業活動が求められる中、この度、toBeマーケティングが提供するABM全体の支援サービス「MAPlus ABM」とPhone Appliが提供するクラウドベースの名刺・取引先管理サービス「PhoneAppli」を連携させ、企業がポテンシャルの高い顧客及び企業を特定し、生産性の高いマーケティング活動や営業活動を実行できるよう支援していくことを目的に、「MAPlus 名刺管理」を開発、提供開始する運びとなりました。

「MAPlus 名刺管理」の特徴

「MAPlus 名刺管理」によって、営業担当者が顧客情報の入力に関わる負担を大幅に軽減し、優良な見込み顧客及び企業への営業活動に時間を割り当てることが可能になります。日常的な営業活動やイベントで獲得した名刺を、モバイル端末やスキャナーで撮影し、一括で取り込むことで、Salesforceのリード・取引先責任者との連携をワンストップで行います。標準で利用可能なOCR機能を利用し、誰もが手軽にスキャンした名刺情報を約3分で文字データに変換、また、オペレーターによる手入力では最短1時間で名刺の正確なデータ化が可能です。また、Salesforceに登録された顧客データはPardotに自動連携するため、Pardotのメール配信機能や自動でマーケティングシナリオを設計できるEngagement Studio機能、「MAPlus ABM」の企業名アクセス分析(ABMサポート)機能と組み合わせることにより、イベント後のスムーズなフォローアップを実現し、商談成約率を向上させる環境の創出が可能になります。
詳細はこちらをご覧ください(https://tobem.jp/service/business_card.html
今後もtoBeマーケティングとPhone Appliは、多様化する働き方に対応し、業務効率化の実現に寄与するソリューションの開発・提供に尽力して参ります。
※1 2016年12月末 MM総研調べ

toBeマーケティング株式会社について

toBeマーケティングは、「企業のマーケティングの目指す姿へ」というビジョンのもと、Salesforceに特化したマーケティングオートメーション導入支援の専門会社として2015年6 月に設立し、マーケティングオートメーション「Pardot」とCRMを組み合わせたコンサルティング・導入支援サービスを提供し、導入支援企業は約400社と日本でも随一の提供社数に及んでいます。また、企業名アクセス分析サービス(ABMサポート)やDMP広告連携など、「Pardot」と連携可能なアプリケーションの開発・提供を「MAPlusシリーズ」として提供しています。

【toBeマーケティング株式会社 会社概要】

社名 toBeマーケティング株式会社
代表 代表取締役CEO 小池 智和
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル4F
設立 2015年6月
資本金 2億3,700万円(資本準備金含む)
事業内容 マーケティングオートメーション(Pardot)の導入並びに活用支援、マーケティング戦略策定コンサルティング、マーケティングオートメーション連携アプリケーションの企画開発・販売

株式会社Phone Appliについて

株式会社Phone Appliは、コラボレーションプラットフォームを通じて、人と人、人とモノをインターネットでつなぎ、イノベーションを生み出すお手伝いをする企業です。国内シェアNo.1のWeb電話帳アプリケーションである「Phone Appli Collaboration Directory」の開発と販売を主軸に、様々な人・ものをつなぎ、簡単にコミュニケーション・コラボレーションができる環境を提供し、企業と社会へ貢献しています。また、2015年6月には「Phone Appli Collaboration Directory」をベースとしたクラウドサービス「PA CLOUD」をリリースし、より多くの企業へコミュニケーション環境を提供しています。

【株式会社PhoneAppli 会社概要】

社名 株式会社PhoneAppli
代表 代表取締役社長 石原 洋介
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-1-3 磯村ビル3F
ホームページ http://phoneappli.net/
設立 2008年1月
資本金 165,104,960円
事業内容

アプリケーション開発/クラウド電話帳サービスの企画・開発・販売/各種IP-PBX設計・構築・保守/その他通信設備工事

本件に関するお問い合わせ

toBeマーケティング株式会社 広報担当

メール info_n@tobem.jp
電話番号 03-6262-6316

お問い合わせはこちら