サービス
SERVICE

toBeマーケティングの考える理想のマーケティング

私たちはエスコートランナーとして、お客様がマーケティング施策を実行し改善ができる仕組みを、寄り添いながら一緒に創っていく存在でありたいと考えています。

なぜ今マーケティングが必要なのか

BtoB企業では以前に比べ、ターゲット顧客に商品・サービスを購入してもらうことが非常に難しくなってきています。これは市場の変化やテクノロジーの大きな発展により顧客の購買プロセスが大きく変化しているからです。顧客企業も市場の変化に合わせて、Webサイトやソーシャルメディアなどで購買対象商品の品質や価格をより吟味できるようになり、購買に至るプロセスの登場人物も各フェーズに合わせてより複雑になってきました。

営業マンを中心とした営業活動だけでは、顧客の購買行動の変化に対応できず、より顧客のタイミングやニーズを把握するためのデジタルマーケティングとの融合が必要になってきました。

toBeマーケティングが考える理想のマーケティング

顧客の購買行動が変化したことにより、より顧客の購買行動の仮説を踏まえた情報提供やコミュニケーションが必要になってきました。
カスタマージャーニーと呼ばれることもある、こうした顧客の購買行動のシナリオを仮説定義し、その購買行動を促進するために届ける情報をコンテンツと呼びます。ですからこのコンテンツは、こちら側から一方的に届けたい内容ではなく、顧客の購買行動を前に進める情報である必要があります。
マーケティング担当の方は、それを意識したコンテンツをつくっていただくことが重要です。

また、営業活動と同じように、定量的な数値を設定することで施策やプランの成果や評価をし、それによってこれからの継続的な実施における改善も出来ます。売上目標や利益目標など、営業活動のような明確な目標値は今まで存在していなかったケースが多いかと思いますが、まずは想定でもプロットすることで、期待ゴールに向けた中間指標(KPI)の設定を開始しましょう。

顧客の購買行動を踏まえた施策・コンテンツが、どのように成果が出ているか、どのようなところで進んでいないのかなどを確認し、改善するためにKPIがあるのですが、マーケティングオートメーションとCRMによってより効率的に効果的に実現できます。

マーケティングのミッションを担う皆様は、営業組織に比べて、極めて孤独です。マーケティングそのものを始めて間もない企業も多く、手本となるような過去の役割や施策もアドバイスをくれるような上司や先輩もいないことがほとんどです。それでも、誰かが先陣を切り成果に向けて走り出す必要があります。

toBeマーケティングは、そんな役割や組織の方々を伴走支援できるエスコートランナーになりたいと思っています。アウトソーシングとして、私たちが全てを担う訳ではなく、お客様がマーケティングオートメーションとCRMを駆使して継続的に施策実行し改善ができる仕組みを、寄り添いながら一緒に創っていく存在でありたいと考えています。

toBeマーケティングが提供するマーケティングサポート

サービス・ソリューションメニュー

マーケティングオートメーションPardotとSalesforce CRMにフォーカスした導入・活用支援メニューをご用意しています。

ページトップへ