サービス
SERVICE

MAPlus アクティビティコネクター for Pardot

「MAPlus アクティビティコネクター for Pardot」は、
貴社Webサイトユーザのアクティビティ(行動履歴)を、Salesforceへ連携するサービスです。
Pardotで取得したアクティビティを、Salesforceのダッシュボードで可視化。さまざまな切り口から分析し、マーケティング施策に活用。有効なターゲットリストも発掘できます。「MA+CRM」活用のステップアップに欠かせないソリューションです。

以下の課題を抱えているなら、
導入検討は必至です!

  • Pardotは活用しているのに、意図する施策が実施できていない
  • Pardotのレポートを超えた、詳細なデータを必要としている
  • 見込客を営業へ引き渡しているが、イマイチ反応が薄い
  • プロスペクト軸だけでなく、企業軸・コンテンツ軸でも効果測定が必要

マーケティング担当者が「実現したい」機能を網羅しました。

機能/運用 Salesforce + Pardot Pardot標準レポートのみ
アクティビティコネクターを利用 B2B Marketing Analyticsを利用
レポートを自社用にカスタマイズ ×
Pardotのアクティビティデータを、営業にSalesforceで共有 ×
Webコンテンツごとの閲覧状況レポートを作成 ×
企業単位のWeb閲覧状況レポートを作成 × ×

B2B Marketing Analyticsをご利用の場合、ライセンス数によって閲覧制限がある場合がございます。

アイデア次第で、活用の幅が飛躍的に拡がります。

Google アナリティクスではできない、"活きた"マーケティング分析が可能に。

WebサイトにPardotのトラッキングコードさえ設置済みであれば、アクティブプロスペクトを軸にマーケティング分析が可能になります。
例えば、アクセス頻度の高いページから、Google アナリティクスではできない関連商品に興味のある顧客リストを簡単に作成可能。変動の激しい内外状況や、予測のつかない市場動向に、柔軟に追従できる体制が整います。

受注/失注顧客の行動特性を分析し、コンテンツを強化。

今や商品導入検討時の中心手段はWebとなりました。コンテンツの強化は、売上拡大に直結する重要な要素となります。
「受注につながるコンテンツ」を生み出すのは容易ではありませんが、「受注顧客の閲覧履歴」「失注時の閲覧履歴」は可視化が可能。複数のアクティビティ条件で分析を行い、ナーチャリングを成功へ導くことが可能になります。

フォーム離脱顧客を特定し、営業チャンスを逃さない。

フォームにアクセスしたものの、完了せずに離脱してしまったプロスペクト(顧客・見込客)は、Salesforceのダッシュボードで一覧化し、見逃しません。「待ち」のマーケティングから、「プッシュ」の手法に推し進めましょう。その際、重要になるのが「タイミング」と「情報の質」。最適なフォローで商談を獲得することができます。

サンプル動画で、動作をご確認ください。
無料デモンストレーションも用意しました。

Salesforceのダッシュボードからレポートを参照、条件を絞り込み、キャンペーンメンバー追加する様子などをご覧ください。
また、営業コールやPardotのメール配信に使えるリストにもご注目ください。

月額20,000円の低コスト。
人材・時間・経費でも、高いコスパを実現。

アクティビティコネクター APIを自社開発 手動運用でカバー
導入準備期間 最短5営業日 3~6カ月程度 なし
初期導入費用 100,000円 数百万円相当 採用・教育コスト
運用費用 20,000円/月 サーバ費用、監視運用費用、保守契約費、など 人件費、管理コスト、など
サポート 専用サポート窓口 自社にて対応 なし

ご利用開始までの5つのステップ

1お客様
こちらのフォームよりお問い合わせください。
担当よりサービスのご案内を致します。
2お客様
お申込みの意思確認後、見積書・ご注文書を送付します。
ご注文書のご記入・送付、またはクラウドサインでのご対応をお願いします。
3toBeM
ご利用環境のアカウントを開設します(3営業日程度)。
4お客様
設定マニュアルを参照し、アプリケーションのインストールを行います。
導入後、専門コンサルタントがサポートしますので、ご安心ください(オンラインにて実施)。
5お客様
ご利用開始(ここまで最短5営業日です)!

オプション追加で、さらなる機能拡張を実現します。

ABMオプション

Webサイトユーザの「アクセス元IPアドレス」を企業データベースに照合し、企業名を特定します。個人を主に置くMAを発展させ、企業単位でのパーソナライズを実現。ABMのキーとなるペルソナ分析の促進にも活用できます。

広告連携

ABMオプションで取得した企業リストと連携し、BtoBに特化したプラットフォームでDSP広告を配信します。「特定の業種」「中堅・中小企業」「従業員○○名以上」「特定の企業」など、豊富な配信条件が設定可能です。

Tableau CRM連携

より高度な分析・可視化のため、BIツールTableauとの連携ソリューションを提供。外部データソースの利用、テーブルリレーションの組み替えなど、活用の幅が拡がります。大容量のデータが扱える点もメリットです。

サービス・ソリューションメニュー

マーケティングオートメーションPardotとSalesforce CRMにフォーカスした導入・活用支援メニューをご用意しています。

ページトップへ