ブログ
BLOG

Tableauで作成したビューをSalesforce画面に表示する方法

author 三宅 優

date 2021.02.18

tags BI

tags  Salesforce, アナリティクス, 機能

前回はSalesforceデータをTableauで表示させてみました。ビジュアルの優れているTableauのビューを表示できたらコミュニケーションがスムーズに進むと思いませんか?
今回はTableauで作成したビューをSalesforceで表示させてみたいと思います。
AdobeStock_309512257.jpeg

■Tableau Lightning Web コンポーネントをインストール


①AppExchange から Tableau Viz Lighting Web Component を検索

②パッケージのインストール先を選んでインストールを行う

Tableau画像2_1.PNG

Tableau画像2_2.PNG

Tableau画像2_3.PNG

③インストール完了後、「設定」>「インストールパッケージ」に「Tableau Viz Lighting Web Component」が追加されている事を確認

Tableau画像2_4.PNG
 

■TableauビューをLightningページに追加


①設定ギアをクリックしてページ編集を選択

Tableau画像2_5.PNG

②カスタムドメインが無い場合は、カスタムドメインを追加してリリースする

Tableau画像2_6.PNG

Tableau画像2_7.PNG

③「カスタム-管理」に「Tableau Visualization」があるのでパレットに配置

Tableau画像2_8.PNG

④Tableau Server/Online でビューの URL を検索するには、ツール バーの [共有] をクリックし、「ビューの共有」ダイアログボックスから「リンクのコピー」を選択して取得

Tableau画像2_9.PNG

⑤「The URL for the Tableau View」にURLを貼り付ける

Tableau画像2_10.PNG

■まとめ


いかがでしたでしょうか?
初期設定が少し面倒ですがSalesforce画面に表示させるのは簡単でしたね。取引先等のページに埋め込みをすれば、該当の取引先レコードの情報にフィルターするなどの動的な動きを実現する事が出来ます。

皆様も是非チャレンジしてみてください。

ご不明な点がございますか?高さ300

投稿者プロフィール
三宅 優

三宅 優(MASARU MIYAKE)ビジネスアナリティクスチーム

ソフトウェア開発会社で10年間サービス業務支援、
分析基盤の設計・開発・テスト・導入・保守を行い、
データ活用ソリューションの組織化に従事。
2019年8月よりtoBeマーケディングに入社し企業のデータ活用をサポート。


ページトップへ