イベント・セミナー
Event / Seminar

どのシーンでどの機能を使うべき? 最新のマーケティングAI機能まとめました!

 

AI機能は知っているけど...どんなシーンでどう使えば...

先日開催されたSalesforce World Tour Tokyoでもテーマの一つとして取り上げられたAI。ビジネスの現場だけでなく、Salesforce CRMやAccount Engagementを活用する際にも、AI機能はますます欠かせない存在となっています。しかし、その具体的な機能や活用方法については、まだまだ多くは知られていないのが現実です。

本セミナーでは、Account EngagementやData Cloud周辺のAI機能に焦点を当て、どんなシーンでどのように活用するのか、実際の操作画面や自社事例を交えながら、AI機能を詳細にご紹介いたします。

こんなセミナーです

  • Account EngagementやData Cloud周辺のAI機能のご紹介
  • 各AI機能でできることをのご紹介
  • 実際のユースケースの紹介とその効果をご紹介
  • toBeマーケティングのデータ分析支援サービスのご紹介
※内容は予告なく変更になる可能性がございます。


こんな方におすすめです!

  • Account EngagementやData CloudまわりのAI機能について知りたい方
  • AI機能を使って業務を効率化したいが、具体的な手法がわからない方
  • どのようなシーンでどのようなAI機能を使うのが適切か迷っている方

==講師紹介==

【Cコム】小井土さん.jpeg

toBeマーケティング株式会社
事業企画部 サービス企画 小井土 修也

2017年にtoBeマーケティング株式会社に参画し、
マーケティングコンサルタントとしてSalesforce Marketing Cloudの運用を経験。現在はサービス企画としてMAPlus製品の企画、パートナーアライアンス商品を担当

セミナー概要

タイトル どのシーンでどの機能を使うべき? 最新のマーケティングAI機能まとめました!
主催 toBeマーケティング株式会社
日時 2024年6月27日(木) 14:00〜15:00
会場 本セミナーはオンラインセミナーとなり、Zoomウェビナーを使用して実施します。
お申込み後、当日までに、Zoomの登録URLをお送りしますので、メール内の手順に沿って参加登録をお願いいたします。
内容 アジェンダ
①Account EngagementやData Cloud周辺のAI機能のご紹介
②各AI機能でできることをのご紹介
③実際のユースケースの紹介とその効果をご紹介
④toBeマーケティングのデータ分析支援サービスのご紹介

▶登壇者
toBeマーケティング株式会社 小井土 修也

※内容は予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。
対象 Salesforce製品を利用されていて、データ活用をしたいとお考えの方
DataCollect/Tableauに興味がある方

<注意事項>
・1社複数名でご参加の場合、お1人ずつフォームでお申込みください。
・定員に達し次第、予告なく受付を締め切らせていただく場合がございます。
・お申込みが所定の人数に満たない場合、延期もしくは中止することがございます。
同業他社様/競合他社様のお申込みはお断りしております。
参加費 無料

※開催日3日前までに3人以上の申込がない場合は中止することがございます

以下のフォームよりお申し込みください

ページトップへ