ブログ
BLOG

【対応必須!】Account Engagement (旧 Pardot)ファーストパーティトラッキングについて | その2

author サポートチーム

date 2022.03.04

update 2022.05.10

tags Pardot

tags  Pardot 使い方, マーケティングオートメーション, 機能, 活用Tips

こんにちは、MAnavi事務局です。
Account Engagement (旧 Pardot)では、Spring'21のリリースにてファーストパーティトラッキング機能がリースされています。こちらの機能について別のブログでファーストパーティトラッキングの有効化方法についてお伝えさせていただきましたが、今回はドメインの確認方法及びファーストパーティトラッキングタグの発行方法についてお伝えさせていただきます。

【バナー:横並び2つ】Cookie特設ページ (800 × 200 px).png

こちらのブログでファーストパーティトラッキングの有効化方法について解説しています



■ファーストパーティトラッキングの設定方法


トラッカードメインを確認しよう

現在のトラッカードメインの設定状況を確認しましょう。

Account Engagement (旧 Pardot)にてトラッキングしたいWebサイトのドメインと比較して、ルートドメインが同一のトラッカードメインが検証されていれば問題ありません。

OK例)
Webサイトのドメイン: tobem.jp (=ルートドメイン tobem.jp )
トラッカードメイン: go.tobem.jp (=ルートドメイン tobem.jp )

NG例)
Webサイトのドメイン: tobem.jp (=ルートドメイン tobem.jp )
トラッカードメイン: go.tobem.com (=ルートドメイン tobem.com )


もし、Webサイトのドメインに対応したトラッカードメインが検証されていない場合は、Account Engagement (旧 Pardot)に新しいトラッカードメインを登録して検証を行ってください。



ファーストパーティトラッキングタグを発行しよう

正しくトラッカードメインが設定できたら、実際にWebサイトに設置するファーストパーティトラッキングタグをAccount Engagement (旧 Pardot)で発行しましょう。

ファーストパーティトラッキングの有効化以前からWebサイトにトラッキングタグを設置している場合は、Webサイト内のトラッキングタグをこれから発行するファーストパーティトラッキングタグと差し替える必要がございます。

また、トラッキング対象として、異なるドメインのWebサイトが複数ある場合は、Webサイトのドメインと対応したトラッカードメインからトラッキングタグを発行する必要がある点も注意しましょう。



■MAnavi会員の方へ

Manaviの特設ページにおいて、動作確認の方法から、フォーム・フォームハンドラーにおける注意事項、メール送信時の注意事項等について記載しておりますので、こちらよりMAnaviにログインしご参照ください。

【バナー】Cookie特設ページ.png



もっとAccount Engagement (旧 Pardot)を使いこなすために

ファーストパーティトラッキングへの移行にお困りではありませんか?!

  • ✔いつまでにファーストパーティトラッキングをへの移行をして良いかわからない
  • ✔自社が、どこまで設定をファーストパーティトラッキングに関して進めているか分からない

Account Engagement (旧 Pardot)の最新のアップデート情報や、デジタルマーケティングを学んで頂くためのコンテンツが充実した、toBeマーケティング株式会社オリジナルコンテンツを配信しているサービスがございます。

ファーストパーティトラッキング移行に関しては特設ページをご用意し、動画などを交えて詳しく解説しています。また疑問点やご不明点に関しては、お問い合わせを頂けたら担当者が詳しく解説させて頂きます。


お気軽にご相談ください

投稿者プロフィール
サポートチーム

サポートチーム(Support team)

Pardot 活用・定着化を支援する「MAnavi(マナビ)」では、Pardot を「学ぶ」「使う」「活用する」をコンセプトにtoBeマーケティングがこれまで培ってきたPardot の活用・定着化をサポートするさまざまなコンテンツをご提供しています。本ブログでは、Pardot・Salesforceの使い方やPardotユーザーからのよくあるご質問や、活用のためのワンポイントなどをご紹介します。


ページトップへ