ブログ
BLOG

始めようB2B Marketing Analytics エンゲージメントダッシュボード編

author アカウント営業部

date 2023.02.01

update 2023.02.03

tags Pardot

tags 

みなさんこんにちは!

Account Engagement(旧:Pardot)のPlusエディション以上で利用できる「B2B Marketing Analytics」は
活用できていますか?
日頃、導入支援をさせていただいていると次のような声をよく耳にします。

  • 「B2B Marketing Analytics」を設定したものの、活用の仕方が分からない
  • どのような数字を見られるのか把握していない
  • 各ダッシュボードの違いがいまいち分からない

このような皆様から寄せられた『分からない』の声に応えるべく、
B2B Marketing Analyticsのシリーズ第三弾としてエンゲージメントダッシュボードを解説していこうと思います。


B2B Marketing Analyticsの第一弾と第二弾を見逃した方下記よりご覧いただけます。

エンゲージメントダッシュボードとは?

エンゲージメントダッシュボードとは、リストメール、メールテンプレート、フォーム、ランディングページにおいて、各アセットが『どの程度貢献できたか』を可視化することが出来るダッシュボードです。

期間とキャンペーン軸で絞り込みすることで、ある期間に実施した特定のキャンペーンにおける各アセットの効果を比較することも可能です。

例えば、同じキャンペーンを用いてセミナー集客時に複数パターンのメールを送信したとします。そのような場合、どのメールが『ユニーククリック数』や『開封率』が高水準だったかを横並びで比較できる為、施策検討のネクストアクションにつなげることもできます。

また、日付に関しては相対日付と絶対日付のいずれも設定が可能な為、抽出したい期間のみの各施策の効果を見ることができますので、期間を絞ってのデータ活用をお勧めいたします。

日付、キャンペーン.JPG

前述の通り、リードジェネレーション、リードナーチャリングを行うマーケティング担当者には必見のダッシュボードと言えるかもしれません。

次のセクションでは、リストメール、メールテンプレート、フォーム、ランディングページの各アセットで分析できる数字を紐解いていきたいと思います。

リストメール 

リストメール毎の開封率からユニーククリック数、オプトアウト数などのメールに関する数値情報が確認いただけます。

リストメールエンゲージメント.JPG

各数値指標は、以下を参考にしてください。

①List Emails Sent

 ・選択した期間でのメール送信数合計

Unique Opens 

 ・選択した期間に送信したHTMLメールのユニーク開封数合計

 ・HTML 形式で開封された数 (テキスト形式の場合、リンククリッ クすることで開封扱いとなり、その数も含まれる)

③/⑧Unique Open Rate

 ・開封率(メール到達数合計に対してユニーク開封数合計の割合)※到達数にバウンス含まない

④Total CTR

 ・クリックスルー率(メール到達数合計に対してユニーククリック数の割合) ※到達数にバウンス含まない

⑤Opt-Outs

 ・選択した期間に送信したメールのオプトアウト数合計

⑥/⑩Bounce Rate

 ・配信エラー割合(ソフトバウンド数合計+ハードバウンス数合計)/メール送信数合計)

⑦Unique Clicks

 ・配信到達総数のうち、リンクがクリックされた回数 (同じリンクが複数クリックされても1カウント)

⑨Total Opens

 ・開封数(ユニークでない)

⑪Opt-outs

 ・登録解除リンクをクリックしたプロスペクトの数 (このプロスペクトは、その後のメール送信から除外される)

⑫Spam Rate

 ・メールの総送信数のうち、スパムの報告の割合

⑬Total Bounces

 ・配信エラー数

⑭メール毎のUnique Clicks・Total CTR・Total Opens・Unique Open Rate

メールテンプレート

メールテンプレート毎の開封率からユニーククリック数、オプトアウト数などの数値情報が確認いただけます。

メールテンプレート.JPG

①Unique Clicks

 ・配信到達総数のうち、リンクがクリックされた回数 (同じリンクが複数クリックされても1カウント)

②Unique Open Rate

 ・選択した期間に送信したHTML各メールのユニーク開封数合計

 ・HTML 形式で開封された数 (テキスト形式の場合、リンククリッ クすることで開封扱いとなり、その数も含まれる)

③Total Opens

 ・開封数(ユニークでない)

④Bounce Rate

 ・配信エラー割合(ソフトバウンド数合計+ハードバウンス数合計)/メール送信数合計)

⑤Opt-outs

 ・登録解除リンクをクリックしたプロスペクトの数 (このプロスペクトは、その後のメール送信から除外される)

⑥Spam Rate

 ・メールの総送信数のうち、スパムの報告の割合

⑦Total Bounces

 ・配信エラー数

⑧メールテンプレート毎のUnique Clicks・Total CTR・Total Opens・Unique Open Rate

フォーム 

フォーム毎のフォーム通過率やコンバージョン率などの数値情報が確認いただけます。

フォームエンゲージメント.JPG

①Total Submission Rate

 ・フォーム・フォームハンドラーを含めた選択した期間のフォーム通過率

 ・匿名のビジターまたはプロスペクトが情報入力し、フォームを通過することを指します

②Form Conversion Rate

 ・フォーム・フォームハンドラーを含めたコンバージョン率

 ・コンバージョンとは匿名のビジターがプロスペクト化することを指します

③Total Views

 ・フォーム・フォームハンドラーを含めた総ビュー数 

④Form Submissions

 ・フォームの総通過数

⑤Handler Submissions

 ・フォームハンドラーの総通過数

⑥フォーム・フォームハンドラー毎のTotal Views・Total Submissions・Submission Rate・Conversion Rate

ランディングページ 

ランディングページ毎のフォーム通過率やコンバージョン率などの数値情報が確認いただけます。

ランディングページ.JPG

①Unique Views

 ・選択した期間のランディングページのユニークビュー数合計

②Total Submission Rate

 ・ランディングページの通過率(総通過数/総ビュー数)

③Total Views

 ・総ビュー数 

④Total Submissions

 ・総通過数

⑤各ランディングページの総ユニークビュー数の合計

もっとAccount Engagement (旧 Pardot)を使いこなすために

本ブログでは『B2B Marketing Analytics エンゲージメントダッシュボード』をご案内しました。
いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介しましたエンゲージメントダッシュボートの見方が皆様のマーケティング活動の後押しになれば幸いです。

弊社ではマーケティングにおける施策や活用ナレッジを学習いただけるサポートサイトMAnaviをご用意しております。こちらでは、Account Engagement (旧 Pardot)に関するマニュアルを、機能別に80本以上ご提供しています。文字だけではわかりにくい設定の方法やオプション設定はキャプチャ付きで説明しています。

また、Account Engagement (旧 Pardot)の基本を網羅した研修動画8本、その他実践的な動画を50本以上提供しています。

ご興味がございましたら、一度お問合せ下さいませ。


✔Account Engagement (旧 Pardot)を使用しているが、それぞれの機能をうまく活用できていない
✔Engagement Studio(シナリオ)がメールの発射台になり、シナリオが機能していない
上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ!お問い合わせください。

\Account Engagement (旧 Pardot)マニュアル80本以上・動画50本以上掲載中/ 

投稿者プロフィール
アカウント営業部

アカウント営業部(Account Success Team)

マーケティングオートメーションの導入・活用をお手伝いさせていただいているtoBeマーケティングのアカウントサクセスチームが、導入・活用におけるポイントや皆様にお伝えしたい導入・活用情報をお届けいたします。


ページトップへ