Home » ニュース » 営業効果を飛躍的に伸ばすマーケティング手法を実現させる Salesforce CRM・Salesforce Pardotと連携した 「MAPlus ABMサポート」を提供開始

営業効果を飛躍的に伸ばすマーケティング手法を実現させる Salesforce CRM・Salesforce Pardotと連携した 「MAPlus ABMサポート」を提供開始

マーケティングオートメーション支援事業を手掛けるtoBeマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:小池 智和)は、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce CRMとSalesforce Pardotの新たな活用サービス「MAPlus ABMサポート」の提供を開始します。

「各企業の興味度合やポテンシャルを可視化、
営業を効率化し販売拡大へとつなげる

マーケティングオートメーションのより効果的な活用を実現するMAPlusシリーズ(※1)「MAPlus ABMサポート」は、サイバーエリアリサーチ株式会社(本社:静岡県三島市、代表:山本敬介)のIPアドレスを企業情報に変換するデータベース「どこどこJP」(※2)とSalesforce CRM・Salesforce Pardotと連携し、導入企業のBtoBマーケティング手法ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)を実現することが可能になります。従来のマーケティングオートメーションでは個人に対してWebサイトの閲覧状況や顧客情報などからプロファイルやナーチャリングを行ってきましたが、「MAPlus ABMサポート」では個人に加え、企業(アカウント)単位でWebサイトへのアクティビティ情報を可視化し、ターゲット企業におけるサービスの興味度合やポテンシャルが可視化されることにより、セールス・マーケティング活動の効率化を実現し、販売拡大に貢献していくことが可能になります。

「MAPlus ABMサポート」の主な機能と特長

「MAPlus ABMサポート」は、Salesforce Pardotで取得をしたビジター情報(閲覧者情報)のIPアドレスから、企業名・本社住所・代表電話などの企業情報を解析し、Salesforce CRM上で企業情報を解析。Salesforce PardotとSalesforce CRMを組合せるからこそ提供できる様々な機能があります。
詳しくはこちらを参照ください。

機能1:Webサイト訪問企業の閲覧状況を企業単位で可視化
機能2:事前登録したターゲット企業がWebサイト訪問時にリアルタイムに通知
機能3:企業別での閲覧ページなどアクティビティ情報がリアルタイムで可視化
機能4:企業単位でのWebサイト閲覧情報を、Salesforce CRM上で可視化(取引先画面上にて)
機能5:効果測定指標をSalesforce CRMでのレポートにて可視化
(例) 閲覧ページ別企業ランキング、閲覧ページ別企業規模ランキング、閲覧ページ別業種ランキング

MAPlus ABMサポート 利用料金

項目価格(税抜)備考
初期費用 150,000円/式 ※正式利用を開始された月の、月末付での請求となります。
月間利用料 20,000円/月 ※50,000リクエストまで。
※50,000リクエストを超えた場合、50,000リクエスト追加ごとに10,000円。
※年間契約となります。

※別途Salesforce CRM、Salesforce Pardotのライセンスの購入が必要です。

※1 「MAPlusシリーズ」について

MAPlusはマーケティング施策と営業活動の成果を高めるために、Salesforceと強力に連携したSalesforce Pardotの導入支援をすると共に、マーケティング戦略やコンテンツ制作支援、マーケティング/CRMのアセスメントと分析、Salesforce導入活用支援までをカバーしたマーケティングオートメーションの導入活用支援サービスです。

※2 「どこどこJP」について

どこどこJPは世界対応のIP Geolocation & IP Intelligence APIです。日々更新される最新のIPアドレスデータベースを搭載し、モダンマーケティング・デジタルメディアテクノロジー・オンライン不正対策などの分野で、市場の最新潮流を支えています。
URL:http://www.docodoco.jp/

toBeマーケティング株式会社について

toBeマーケティングは、「企業のマーケティングの目指す姿へ」というビジョンのもと、日本でも随一のSalesforce に特化をしたマーケティングオートメーション導入支援の専門会社として2015年6 月に設立し、マーケティングオートメーション(Pardot)とCRM(Salesforce)を組み合わせたコンサルティング・導入支援サービスを提供し、導入支援企業は250社を超えております。
また、企業名アクセス分析サービスやマーケティングダッシュボードなど、Pardotと連携可能なアプリケーションの開発・提供を「MAPlus シリーズ(※1)」として提供しています。

【toBeマーケティング株式会社 会社概要】

社名 toBeマーケティング株式会社
代表 代表取締役CEO 小池 智和
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル4F
設立 2015年6月
資本金 2億3,700万円(資本準備金含む)
事業内容 マーケティングオートメーション(Pardot)の導入並びに活用支援、マーケティング戦略策定コンサルティング、マーケティングオートメーション連携アプリケーションの企画開発・販売

【サイバーエリアリサーチ株式会社 会社概要】

社名 サイバーエリアリサーチ株式会社
代表 代表取締役 山本 敬介
本社所在地 静岡県三島市一番町18-22 アーサーファーストビル4F
ホームページ http://www.arearesearch.co.jp/
設立 2000年2月
資本金 1億75万円
事業内容 IP Geolocation事業、Ad Tech事業、IPアドレス移転事業

本件に関するお問い合わせ

toBeマーケティング株式会社 広報担当

メール info@tobem.jp
電話番号 03-6262-6316

お問い合わせはこちら