イベント・セミナー
Event / Seminar

顧客情報の精度が上がれば売上が上がる! 名刺を起点にしたABM最新モデル

 

ABM実践に欠かせない!「顧客データ管理」の重要性

Pardotを使ったマーケティング活動において、
顧客データの管理に課題を抱えていませんか

重複したデータの名寄せ、表記のブレからくる抽出漏れ、データが古過ぎて活用が不安などなど...。
特にABMの実践においては、「どれだけ顧客情報の精度を高め効率的なアプローチができるか」が大事なポイントとなります。つまり、顧客情報の精度を高め効率的なアプローチをすればするほど、売り上げ拡大に繋がると言えます。

では、"精度の高い顧客データ" をどうすれば維持することができるのか。
皆様お抱えのこの課題は 「名刺を起点にした顧客データの基盤構築」で解決することができるのです。

今回のセミナーでは、BtoB企業のための名刺を起点にしたABM最新モデルと題し、
顧客情報の精度を高める名刺データの管理術や、Pardotを活用したABM実践の方法について事例を交えながらお伝えします。



こんなセミナーです!

  • MAにおける会社データや顧客データの重要性
  • 顧客情報の精度を高める方法
  • BtoB企業のためのPardot×ABM成功の秘訣
  • 名刺データを活用するメリットとMAとの相性


こんな方におすすめです!

  • システムごとに顧客データが分散し、正確な分析ができない...
  • 顧客データの精度向上に悩んでいる
  • データを活用しろと言われるが必要な情報がそろっていない...
  • ABMに興味がある
  • ABMを絡めたMA/SFAの活用方法が知りたい
  • 売上目標の達成が見込めず、何か新しい取り組みを考えている

AGENDA

第一部
BtoB企業のためのPardot×ABM成功の秘訣

BtoB企業は言葉のとおり「対法人」でビジネスを行います。そこで「個人」だけではなく「法人」を起点にした活動=ABM<アカウントベースドマーケティング>が重要となってきます。 Pardotで保有している個人のWEBアクティビティ、CRMで管理している個人情報、そして"ABM"という概念の3つを掛け合わせ、Pardot導入の効果をグンと引き上げるための方法を解説します。

【講師情報】

toBeマーケティング株式会社
アカウント本部 営業部部長 山本 晋也 (Shinya Yamamoto)

前職はキーエンスのグループ会社で製造業・建設業のマーケティング支援をおこなう企業に9年間在籍。200社以上のマーケティング支援を担当。自治体や金融機関との提携や海外事業部にて製造業の海外進出支援なども経験。インサイドセールス部門も経験。2017年からtoBeマーケティングへ参画。

第二部
「ABM実現に求められる、名刺を起点にした顧客データ基盤構築」

マーケティング手法としてABMが注目されるようになり、ABMに取り組むもしくは 取り組もうと考える企業は増えています。 一方で、ABMを実現し、成果を上げている企業は多くはありません。 ABMはCRMやMAを導入しただけでは実現できず、顧客データマネジメントの上に成り立ちます。 本セッションでは、ABM実現に求められる顧客データマネジメントのポイントと 名刺データ活用と名刺を起点にした顧客データ基盤構築についてお伝えします。

共催セミナー_Sansan久永様 .jpgのサムネイル画像

【講師情報】

Sansan株式会社
Sansan事業部 Sansan Plus推進部 副部長 久永 航(Wataru Hisanaga)

1998年物産システムインテグレーション(現三井情報)入社。同社SI営業、海外プロダクト営業などを経て、2007年5月、日本SGI(現日本ヒューレット・パッカード)入社。クラウドサービスの立上げに従事。2009年5月Sansan株式会社に入社。法人営業、カスタマーサクセス部長、CIO職を経て、2018年3月からプリンシパルデータソリューションアーキテクトとして、新規ソリューション開発に従事すると共に、社内のデジタルトランスフォーメーションを推進。2020年6月より現職。


セミナー概要

タイトル 顧客情報の精度が上がれば売上が上がる! 名刺を起点にしたABM最新モデル
主催 toBeマーケティング株式会社/Sansan株式会社
日時 2020年10月7日(水) 11:00〜12:00
会場 本セミナーはオンラインセミナーとなり、WebEXを使用して実施します。
お申し込み後、開催日の2日前および当日にメールにてWebEX参加URLをお送りします。
内容 第一部
「BtoB企業のためのPardot×ABM成功の秘訣」
toBeマーケティング株式会社 山本 晋也

第二部
「ABM実現に求められる、名刺を起点にした顧客データ基盤構築」
Sansan株式会社 久永 航

※内容は予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。
対象 Pardotを利用されていてさらに活用を広げたいとお考えの方

<注意事項>
・一社複数名でご参加の場合、お一人ずつフォームでお申込みください。
・定員に達し次第、予告なく受付を締め切らせていただく場合がございます。
・お申込みが所定の人数に満たない場合、延期もしくは中止することがございます。
同業他社・競合の方のお申し込みはお断りしております。
参加費 無料
定員 100名

※開催日3日前までに3人以上の申込がない場合は中止することがございます

当セミナーのお申込みは締め切りました

ページトップへ