イベント・セミナー
Event / Seminar

実践!メールマーケティング講座 ~受け手の態度変容を促し、検討プロセスを前進させるメール作成方法とは?~

 

お客様の心を掴む、メールマーケティングのノウハウをお届けします!

Pardotで成果を上げるために必要な要素の一つである「メールマーケティング力」。 ターゲットとメールでのコミュニケーションを通じて態度変容を促すことは、マーケティング活動を実施する中で不可欠な活動と言えるのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、宣伝会議で長年メールマーケティング講座の講師を務められ、一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事でもある平野 友朗氏をお迎えし、メールマーケティングのポイントをお話いただきます。
「お知らせメール」の域を脱して、受け手の態度変容を促し、検討プロセスを一歩でも前に前進させるナーチャリングメールのポイントを掴みたいご担当者様、ぜひご参加ください。

  

セミナープログラム

  • 押さえておくべきメールマーケティングの基礎
  • マインドシェアとメールの関係
  • コントロールすべきは情報 ・接点管理が成否を分ける
  • メールに必要な3要素 ・読者を増やす3つの思考
  • 内容×頻度×タイミング ・展示会からのリード獲得の注意点
  • 営業担当のメールが肝になる
  • メール営業のプロが考える成功するメール
  • フォローはいつまでし続けるべきか

  

こんな方におすすめです!

  • メールのマンネリ化にお悩みのマーケティングご担当者様
  • 態度変容を促すメールに課題をお持ちのマーケティングご担当者様
  • 顧客を動かす営業メールを書きたい営業ご担当者様

 

講師紹介

hirano_img2.jpg
株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事
平野 友朗(Tomoaki Hirano)

北海道生まれ。筑波大学人間学類で認知心理学専攻。 広告代理店勤務を経てアイ・コミュニケーション設立。メールに関する書籍は20冊を数える。メールコミュニケーションに関する取材を1,000回以上受けるビジネスメール教育の第一人者。 メールを活用した営業手法には定評があり、ウェブマーケティングとメールを駆使して10,000社の顧客を開拓。メールの可能性に着目し、蓄積したメールでのコミュニケーション手法を集約したビジネスメール教育プログラムを開発。個人のメールスキル向上から組織のメールルール策定、メールの効率化による業務改善までを手掛ける。 一般社団法人日本ビジネスメール協会の代表理事も務め、認定講師の育成にも注力。商工会議所、大学、上場企業などメール教育に力を入れる企業・団体へのコンサルティングや講演・研修回数は年間150回を超える。

セミナー概要

タイトル 実践!メールマーケティング講座 ~受け手の態度変容を促し、検討プロセスを前進させるメール作成方法とは?~
主催 toBeマーケティング株式会社 / 株式会社アイ・コミュニケーション
日時 2020年7月8日(水) 15:00〜16:00
会場 本セミナーはオンラインセミナーとなり、WebEXを使用して実施します。
お申し込み後、開催日の2日前および当日にメールにてWebEX参加URLをお送りします。
内容 《プログラム》
・押さえておくべきメールマーケティングの基礎
・マインドシェアとメールの関係
・コントロールすべきは情報
・接点管理が成否を分ける
・メールに必要な3要素
・読者を増やす3つの思考
・内容×頻度×タイミング
・展示会からのリード獲得の注意点
・営業担当のメールが肝になる
・メール営業のプロが考える成功するメール
・フォローはいつまでし続けるべきか

※内容・講師などは予告なく変更する場合があります。
対象 Pardotを利用されていてさらに活用を広げたいとお考えの方

<注意事項>
・一社複数名でご参加の場合、お一人ずつフォームでお申込みください。
・定員に達し次第、予告なく受付を締め切らせていただく場合がございます。
・お申込みが所定の人数に満たない場合、延期もしくは中止することがございます。
同業他社様のご参加はお断りしております。
参加費 無料
定員 100

※開催日3日前までに3人以上の申込がない場合は中止することがございます

以下のフォームよりお申し込みください

ページトップへ