ブログ
BLOG

12/5 開催「Salesforce World Tour Tokyo」に出展しました!

author 嶋田 賢策

date 2018.12.11

tags セミナー/展示会

tags  Salesforce World Tour Tokyo 2018 ,

181209_Blog_header_2.jpg

toBeマーケティング カスタマーサクセスコンサルタントの嶋田賢策です。

12月5日 東京ビックサイトにて、「Salesforce Wold Tour Tokyo」が開催されました。toBeマーケティングブースでは、マーケティングオートメーションPardot×Salesforce CRMの活用シーンのデモンストレーション、BtoBマーケティング効果を最大化する「伴走活用支援サービス」「MAnaviサポート」「MAPlusシリーズ」のご紹介をしました。

swtt2018tbm.jpeg

.

出展内容

  • Pardot導入支援サービス
    • お客様の業務・要望に合わせて最適なマーケティングオートメーションPardot×Salesforce CRMの連携を実現。マーケティング部門と営業部門の架け橋となり、両者のパフォーマンスを最大限に引き出します。
  • 伴走活用支援サービス
    • 専任コンサルタントがお客様のビジネス状況をヒアリングし、お客様ごとに最適なマーケティングシナリオをオンライン・オフライン含め設計・実装していくサービスです。
  • MAnaviサポート
    • Pardot活用に必要な「学ぶ」「調べる」「使う」を軸にtoBeマーケティングがこれまで培ってきた活用エッセンスをご提供します。来場型講座、オンラインセミナーに加え、動画コンテンツやマニュアル・FAQなど、ナレッジが詰まった充実のオリジナルメニューです。
  • MAPlusシリーズ
    • リードジェネレーションからABMまでを実現する、PardotやSalesforce CRMの連携アプリケーションです。企業名アクセス分析の「MAPlus ABMサポート」やオフィスターゲティングDSP広告配信の「ADMATRIX DSP」、Salesforce CRMと連携した簡単名刺登録サービス「MAPlus 名刺管理」、そして本イベントで先行紹介としてダイレクトメール発送サービス「MAPlus Direct Mail」を展示。

.

基調講演「A Celebration of Trailblazers」

自ら主体的に行動しイノベーションを起こす"Trailblazers"(開拓者)のお祝いというコンセプトで、第4次産業革命によって大きく変化する顧客とどの様につながるのか、Salesforceの最新テクノロジー、日本での先進事例としてピンクの高速バスで有名なWIILER(ウィラー)社の事例が紹介されました。

講演スライドでは、toBeマーケティングのスタッフもTrailblazersとして登場しました!

swtt2018keynote1.jpegswtt2018keynote2.jpegswtt2018keynote3.jpeg

会期中は、ご多忙中にもかかわらずtoBeマーケティングブースにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございました。スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

swtt2018all.jpeg

投稿者プロフィール
嶋田 賢策

嶋田 賢策(Kensaku Shimada)カスタマーサクセスディレクター/コンサルタント

B2Bマーケター。2006年からマーケティング現場でSalesforceやAppexchangeアプリを活用してきました。Salesforce&Pardotをマーケティングで活用するためのノウハウをご紹介します。


ページトップへ