ブログ
BLOG

マーケティングオートメーションPardotのSSL対応が実装されました!!

author 鈴木 智也

date 2018.02.02

tags Pardotを使いこなす

tags  Pardot, マーケティングオートメーションツール, 機能

Header_ssl.jpeg

はじめに


2018/2/1 以前より予告されていたPardotのSSL対応が実装されました。早速、弊社環境もSSLを有効にして運用を開始しましたので、実際の設定方法や移行後の注意点などをまとめてみました。  

.

1.SSL対応の有効化手順


SSL対応の有効化作業は驚くほど簡単です。所要時間は30分で十分でした。

1)[ 管理 ] > [ ドメイン管理 ] にアクセスし、アクションのギアアイコンより [ SSLを有効化] をクリックします。(SSL状況が [ 処理中 ] の表示に変化します)

180202_1.png

 

2)10分ほどで、設定完了メールが届きます。

180202_2.png

3)再度、 [ 管理 ] > [ ドメイン管理 ] にアクセスし、アクションのギアアイコンより [ デフォルト HTTPS ] をクリックします。(よろしいですか?の確認画面は [ OK ] で進めます)

180202_3.png

 

4)ドメイン管理画面の上部に [ xxx(トラッカードメイン)のHTTPSが有効になりました。 ] のメッセージが表示されます。

180202_4.png

 

以上で設定は完了です。あっけないほど簡単ですね!

 

2.注意点


注意点としては、SSLが有効化された後にhttps://〜 で表示しても、フォームなどのマーケティングアセット内にhttp://〜 を参照したコンテンツが含まれている場合は、ブラウザURLに「保護された通信」の表示がされません。(Webページがhttpと混在しているからです)

180202_5.png

今回のまとめ


待ちに待ったPardotのSSL対応がリリースされました! 設定変更もクリック2回で済みますので、すぐに有効化することをお勧めしますが、既存コンテンツのhttp と https の混在コンテンツにはくれぐれもご注意ください。

投稿者プロフィール
鈴木 智也

鈴木 智也(Tomoya Suzuki)執行役員

株式会社シナジーマーケティングにて、CRM/SFAの営業担当を経て、インサイドセールスの仕組みを構築、運用定着化を実現。その後、医療系システムの株式会社グッドサイクルシステムにて、システム導入支援およびカスタマーサポートの責任者を歴任。

toBeマーケティングでは、Pardotの初期導入サービスを担当。これまでの経験を活かし、技術的な面だけではなく運用定着、組織論を含めて幅広く支援中。また、サポートコミュニティの応対や既存ユーザーへの情報提供なども推進。


ページトップへ