ブログ
BLOG

マーケティングオートメーションツールの主な機能と比較ポイントをまとめました

author マーケティングチーム

date 2019.01.04

tags マーケティングオートメーション

tags 

片手でパソコンを操作

マーケティングオートメーションを導入しようと思っても、どんな機能があるのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回はマーケティングオートメーションツールの主な機能と導入するにあたっての比較ポイントを簡単にまとめてみました。

マーケティングオートメーションの導入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

何ができるの?マーケティングオートメーションツールの主な機能

タブレットPCを操作する男性

スコアリング

「採点する」という意味を持つ単語が「スコアリング」ですが、マーケティング用語としては、見込みのある顧客に対して自社価値を点数化するという意味を持つ単語になります。

スコアリングの数値が高いほど、自社の商品を購入する可能性が高いということがわかるため、営業活動では大いに役立つ機能といえるでしょう。

顧客のオンラインでの購買行動や、展示会来訪などオフラインでの行動を記録して数値化するのは、自力で行うと大変な労力とコストがかかりますよね。

しかし、マーケティングオートメーションを導入すれば、全て自動で記録して管理してくれますよ。スコアリング機能によって営業効率は圧倒的に改善されることが期待できます。

リード管理

「リード」とは見込みのある顧客のこと。この見込み顧客の管理を「リード管理」と言い、マーケティングオートメーション機能の中では最も重要度が高い機能になります。

マーケティングオートメーションのリード管理機能では、見込み顧客がwebサイトで入力した情報や購入履歴、連絡先など大量の情報を管理することが可能。システム上で管理することにより、情報を分析し共有することも簡単にできるようになりますよ。

webサイト作成

一般的なwebサイトを作成するには、専門的な知識が必要で外注するとなるとコストや時間がかかりますよね。しかし、マーケティングオートメーションツールのひとつである「webサイト作成」機能では、専門的な知識がなくても誰でも簡単にクオリティの高いwebサイトを作成することができます。

広告などから入ってきた見込み顧客が見る「ランディングページ」や、問い合わせフォームなども簡単に作成でき、登録フォームから得られた情報は自動的に記録されますよ。リード管理やスコアリングと同様にマーケティング活動にとっては大いに役立つ機能といえるでしょう。

自社にあっているか?マーケティングオートメーションツールの比較ポイント

資料を読むビジネスマン

比較ポイント(1)BtoBか?BtoCか?

「BtoB」は、「Business to Business」の略で、企業が企業に対して行うビジネスモデルであり、「BtoC」は、「Business to Consumer」の略で、企業が直接個人消費者に提供するビジネスモデルになります。

自社のビジネス相手が企業であるか、個人であるかでマーケティングオートメーションツールも変わってきます。ここを間違えると失敗してしまうので、自社に合ったツールを導入するようにしましょう。

比較ポイント(2)操作性はどうか?

マーケティングオートメーションツールというのはマーケティング担当の方だけではなく、営業担当の方も使えるようになるとより効率的です。

そのため、初心者でも簡単に扱えるよう直感的に操作できるかどうかが重要なポイント。

もともと、マーケティングオートメーションツールというのは海外で作られたものなので、海外製品が数多く販売されています。そのため、仕様が海外向けに作られているものもあり、担当者が使いこなせない場合もあるので注意が必要です。

心配な場合は日本でのサポート体制が充実しているかどうかもチェックしておきましょう。

比較ポイント(3)データ量と保有期間は?

マーケティングオートメーションツールの種類によって、データ量やデータの保有期間はさまざまです。必要なデータ量というのは、「BtoB」か「BtoC」かでも変わってくるので注意しましょう。

「BtoB」の場合は、大体顧客数が1,000から10,000程度になりますが、「BtoC」の場合には数万から数百万程度になります。

業態の違いによって取り扱う顧客のデータ量が大幅に異なるため、特に「BtoC」向けの方は注意が必要です。より多くのデータ量を蓄積できるタイプのツールを選ぶと良いでしょう。

また、不動産など長期にわたるお付き合いをする場合には、保有期間が10年など長期間保有できるツールがおすすめです。

マーケティングオートメーションの機能を理解して失敗せずに導入しよう!

マーケティングオートメーションにおける主な機能と比較ポイントをご紹介してきました。

これからマーケティングオートメーションを導入しようと思っている方にとって少しでも参考になれれば幸いです。

作業の自動化を効率的に実現するプラットフォームであるマーケティングオートメーションは、導入することで営業効率が格段にアップすることでしょう。

ぜひ、自社にとって最適なマーケティングオートメーションツールを導入してビジネスの可能性を広げてみてくださいね。

投稿者プロフィール
マーケティングチーム

マーケティングチーム(Marketing Team)

マーケティングオートメーションの導入・活用支援を提供するtoBeマーケティングの自社マーケティングチームが、MA導入検討者様にお伝えしたい「マーケティングオートメーションの魅力や関連情報」をお届けいたします。


ページトップへ