ブログ
BLOG

マーケティングオートメーションの基本がわかる!おすすめの本7選

author マーケティングチーム

date 2019.03.01

tags マーケティングオートメーション

tags 

積み重なった本

マーケティング業務の効率がアップすることで評価されているマーケティングオートメーション。さまざまな機能性があるツールですが、どんな特徴があるのでしょうか。勉強するのに役立つのがマーケティングオートメーションに関する本です。そこで今回は、どんな本を選べばいいか解説するとともに、おすすめの本も厳選してご紹介します。

マーケティングオートメーションの本の選び方ポイント

マーケティングオートメーションに関する本は数多く出版されています。自分に適した本を選ぶためのポイントを2つ見ていきましょう。

本で顔を隠している男女

ステップに合わせた内容の本を選ぶ

1つめのポイントは、自分のステップに合わせること。これからマーケティングオートメーションについて勉強をはじめるのか、すでに利用していてスキルを上げるために勉強するのかによって選ぶ本は異なります。
初心者がレベルの高い本を読んでも活用しにくいので、基礎から学べる本を選ぶようにしましょう。

活用する場面に合わせた内容の本を選ぶ

2つめのポイントは、マーケティングオートメーションを導入する目的に合わせること。基礎から広範囲に渡って書かれている本は、深く掘り下げていない可能性があります。

どんな使い方をしたいか想定している場合は、学びたい項目について詳しく書かれている本を選ぶようにしましょう。

マーケティングオートメーションの導入を検討している方におすすめの本4選

ここからは、マーケティングオートメーションの本をご紹介していきます。まずは、マーケティングオートメーションをこれから導入したいと考えている方向けの本です。

ソファでくつろぐ男性

「マーケティングオートメーション導入の教科書」

こちらは、マーケティングオートメーションを導入するときに読んでおきたい本です。どんなツールなのか、導入には何が必要なのかといった基本的なことから、導入の手順や運用実態といった実務的なことまで書かれています。

また、導入事例も紹介。BtoBとBtoCについてそれぞれの施策例や知識を解説しているので、自分の事業形態をイメージしながら読んでいけます。

書籍購入ページ:マーケティングオートメーション導入の教科書

「マーケティングオートメーション 最強の導入手法」

本書は、当社の代表によるマーケティングオートメーションの入門書です。導入後に運用がうまくいかない会社が少なくないことから、役に立つための考え方と活用法が書かれています。

マーケティングオートメーションとCRMの連携をテーマにしており、実践に使える事例もたくさん紹介されているので、導入のタイミングで読むのにぴったりです。

書籍購入ページ:マーケティングオートメーション 最強の導入手法

「マーケティングオートメーション入門」

マーケティングオートメーションの基礎を学びたい方におすすめの本です。自社への導入と活用を考えている方に向けて、正しく理解できるようにページ配分されています。

特に、シナリオ設計、カスタマージャーニー設計、ペルソナ設計、スコアリング設計と4つの設計方法について詳しく解説。見込み顧客の育成をはじめ、評価や選別に至るまでの手法がわかります。

書籍購入ページ:マーケティングオートメーション入門

「できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法」

マーケティングオートメーションには初期コストがかかると思われがちですが、予算ゼロでもはじめられます。こちらは、無料利用可能なオープンソースのマーケティングオートメーションを中心に、実践に役立つ情報が書かれている本です。

導入したいのにコスト面で悩んでいる方にもおすすめ。実際に会社を成長させた著者が、基礎知識や機能の使い方、運用について解説しています。

書籍購入ページ:できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法

マーケティングオートメーションを導入したいBtoB・BtoC企業向けのおすすめの本3選

続いてご紹介するのは、BtoBやBtoC企業向けにおすすめの本です。マーケティングオートメーションを検討している方はご参考にしてみてください。

大きな本を読んで閃く女性

「BtoC向けマーケティングオートメーション CCCM入門 」

CCCMとはクロスチャネル・キャンペーン・マネジメントのこと。顧客データの分析による区分ごとのシナリオ設計や、顧客に最適なコミュニケーションを自動的におこないます。

本書には、CCCMの基礎知識や機能、運用などさまざまな知識を網羅。BtoC向け企業で、顧客の行動に適したマーケティングの実現を目指している方におすすめの本です。

書籍購入ページ:BtoC向けマーケティングオートメーション CCCM入門

「事例でわかる!実戦BtoBマーケティング お客様に頼られる存在になるための戦略実行」

マーケティングオートメーションを使いこなすには、考え方を知っておくことも重要なポイントです。本書からは顧客戦略や商品戦略、経営戦略など、さまざまな考え方を学べます。

顧客に選ばれるために必要な5つの方法について詳しく解説。事例など実践的な内容が書かれているので、マーケティングオートメーションの専門書と合わせて読みたい1冊です。

書籍購入ページ:事例でわかる!実戦BtoBマーケティング お客様に頼られる存在になるための戦略実行

「BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方」

こちらは、BtoBマーケティングの第一人者として知られる著者によるマーケティングの教科書です。マーケティングオートメーションを導入するために役立つ基礎知識がまとまっています。

マーケティングオートメーションによる自動化以外に、需要を創出する仕組みにも注目。また、リードジェネレーションやリードクオリフィケーションを含む「デマンドジェネレーション」についても学べます。

書籍購入ページ:BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方

自分に合うマーケティングオートメーションの本を見つけよう

マーケティングオートメーションについて詳しくわかる本をご紹介しました。実際に運営したり活用したりした経験を持つ著者による本は、現場感覚で書かれているのが特長。具体的でわかりやすいので、これからマーケティングオートメーションを導入する方に役立つ内容となっています。

本選びに迷ったら、自分が求める使用目的や自分のレベルに適した内容を探すのがおすすめ。単行本のほかにKindle版も発売されているので、読みやすい方を選んでみてください。

投稿者プロフィール
マーケティングチーム

マーケティングチーム(Marketing Team)

マーケティングオートメーションの導入・活用支援を提供するtoBeマーケティングの自社マーケティングチームが、MA導入検討者様にお伝えしたい「マーケティングオートメーションの魅力や関連情報」をお届けいたします。


ページトップへ