ブログ
BLOG

IT超初心者が、Pardotスペシャリストに合格した話②~MAnavi編①~

author コンサルティングチーム

date 2023.01.24

update 2023.01.24

tags Pardot

tags  toBeマーケティングの取り組み, マーケティングオートメーション, マーケティングオートメーションツール

【マーケ】合格した話①_00.jpg

はじめに

今回は、初歩的な用語理解にぶつかった筆者が、「MAnavi」というツールを活用して「Pardot」について学び、
どのように理解を深めたのかを詳しくご説明します。

<前回ブログ>
IT超初心者が、Pardotスペシャリストに合格した話①~経歴編~

※Pardotは、2022年4月よりAccount Engagementに名称変更となりましたが、ブログ中は便宜上「Pardot」と表記いたします。

自社ツール「MAnavi」とは?

皆様は、「MAnavi(マナビ)」をご存じでしょうか?
「MAnavi」は、Pardot導入支援実績 1600社以上の弊社が運営している独自のMA学習サービスです。現在約300社の企業様にご契約いただいており、500名を超えるユーザーさまにご利用いただいております。
「Pardot」は年3回のアップデートで新機能が追加されますが、「MAnavi」ではリリース後すぐに実証実験を行い、いち早くその結果をユーザー目線で情報公開しております。常にアンテナを張り巡らしておりますので、いつでも最新の情報にご自身をアップデートすることが可能です。

MAnavi」では、「学ぶ」「使う」「活用する」の3つを軸とした役立つコンテンツを提供しており、使い方マニュアルに留まらず、マーケティングにおける施策や活用ナレッジも学習いただけます。初歩的な内容から上級内容まで幅広く学ぶことが可能ですので、自身のレベルに合わせた使い方ができます。

Pardotスペシャリストに合格した話②.jpg

「スタートガイド」を利用して学ぶ

前述の3つの軸の中でも初心者に特におすすめなのが、「学ぶ」です。「学ぶ」の中にも初心者から上級者向けのコンテンツが幅広くあり、ご自身の知識レベルに合わせた学習が可能となっております。
「Pardot」初心者の筆者が基礎を理解するために、何度も利用しているのが「スタートガイド」です。「スタートガイド」には、「Pardot」を使い始める際に必要な初期設定マニュアルや、基本機能を学ぶトレーニング動画がございます。Pardotを使いこなすのに必要な基本機能を網羅した研修動画が8本あり、理解できるまで何度でも繰り返し閲覧することが可能です。

【トレーニング動画の種類】(※2023年1月時点のコンテンツ)
・MAやPardotの基礎知識
・リスト
・リストメール
・リストメール(Email in Lightning)
・フォーム
・Engagement Studio
・オートメーション(機能の概要と設定方法)
・オートメーション(スコアとグレード)
どれも「Pardot」の基礎を熟知するのに役立つものばかりです。

Pardotスペシャリストに合格した話②_02.png

また、動画は用語の解説をしながら進行しているので、用語が分からずそのまま進んでしまうという心配もありません。トレーニング動画は難しい言い回しがなく、「〇〇〇とは?」というように、初歩的な説明から入りますので、初心者の筆者でも非常に分かりやすかったです。「Pardot」を初めて学ぶ方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

「スタートガイド」を視聴しながら、Pardot環境に触れる

「スタートガイド」のトレーニング動画では非常に分かりやすく「Pardot」について説明してくれますが、実際に触れてみないとイメージするのが難しい点が出てくると思います。そういった時におすすめなのが、Pardot環境で実際に自分で操作することです。分からないなりに実際にやってみることでイメージが湧き理解が深まります。動画には演習形式のものもありますので、Pardot環境に触れることができる方はぜひ動画を見ながら同じように操作をしてみてください。何度も動画を一時停止しながら、Pardot環境で実際に手を動かし、分かるようになるまで繰り返すことでより早く基礎知識を習得できるようになります。

動画を視聴しながら、実際にPardotを触ってみて、筆者がようやく理解できた具体的な例を挙げると「Engagement Studioの動き」があります。
下記に添付したのが、「Engagement Studio」の一連の動きです。こちらの図を見ただけではどのように動き、何が起きるのかよく分からないと思います。「Engagement Studio」にはテスト機能が備わっているので、実際にプロスペクトの視点でシナリオの動きを確認できるため、プロスペクトの可能なパスを視覚的に捉え、設定したプログラムのタイムラインを理解することができます。
このように「スタートガイド」の動画を視聴しながら、実際にPardotの環境を触ってみることで、理解のスピードをあげ、知識を自分のものにすることができます。

Pardotスペシャリストに合格した話②_03.png

※「Engagement Studio」とは
見込み客に対して、有益な情報を、適切なタイミングで自動提供することで、自社の製品/サービスへの購買意欲を高めていく機能のことです。

おわりに

今回は「スタートガイド」に焦点を当てた内容になりましたが、「MAnavi」にはその他にも数多くの魅力的なコンテンツが備わっております。次回は、筆者が何度も利用した「スタートガイド」以外の素晴らしいコンテンツについて詳しく説明致します。


※本ブログは全4回に分けて「IT超初心者が、Pardotスペシャリストに合格した体験談」を紹介していきます。

✔Account Engagement (旧 Pardot)を使用しているが、それぞれの機能をうまく活用できていない
✔Engagement Studio(シナリオ)がメールの発射台になり、シナリオが機能していない
上記のようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ!お問い合わせください。

\Account Engagement (旧 Pardot)マニュアル80本以上・動画50本以上掲載中/ 

投稿者プロフィール
コンサルティングチーム

コンサルティングチーム(consulting team)

マーケティングオートメーションの導入・活用支援を提供するtoBeマーケティングのコンサルティングチームが、MA導入・活用支援サービスに関する情報や、皆様にお伝えしたい「マーケティングオートメーションの魅力や関連情報」をお届けいたします。


ページトップへ